HOME > Blog > アーカイブ > カラーリング&黒染め

Blog カラーリング&黒染め

今季のカラー撮影

みなさんこんにちは。

一気に暑くなってきてもう夏バテ気みです。

夏なので暑いのは当然なのですが、久々に太陽が出るとずっと雨だった日々よりは精神的に良い気がします。

そんな暑い夏向けに夏におススメのカラーの撮影をしました^^

今季というか今年のカラーはズバリ!ウィービング。ハイライト&ローライトが来てます。

実はまだこのようなカラーをされたことが無いお客様は意外に多いです。

確かに1色で染めるカラーもきれいでなんですが、やはり飽きが来てしまうと思います。

そんな時、1歩先を行くウィービングをおススメしています。

特にアッシュ系カラーに相性が抜群です^^

11731949_840936452657443_3650902552802084891_o.jpg参考画像として撮影しました^^

モデルさんはヨーロッパ系外国人ですが、日本人でも同じ色が出せます。

(黒髪から明るくする方を除く)

お気軽にご相談ください♪

夏に髪の色明るくするとテンションがさらに高まりますね^^

モデルさんもかなり高まってしまい、最後は何言ってるか

分からなかったです笑

それではみなさん参考までに^^

良い夏休みの準備をしましょう^^

 

 

 


黒染め落としまとめ

みなさんこんばんは。

今日は当店のメニューにある、黒染め落としというメニューについて書こうと思います。

と、言うのもこのメニューを新メニューとして追加してから、お問い合わせを頂くことが多いので

まとめてみたいと思います^^

よくお問い合わせ頂くことと、それに対するお店としての返答です。

Q1、ホームカラ―での黒染め、また他の美容室での黒染めしたのですが黒すぎるので、黒染めを落としたいのですが、本当に落ちますか?

A1.はい、落ちます。特に美容室で黒染めした方の方がむらなく落ちます。そして、ホームカラ―の方はその黒染めした物が本物のカラー剤で染めた場合に限り落ちます。ムラに黒染めされていますと、黒染めの部分にしか薬が反応しないため、結果黒染めの部分がムラになって落ちますので、そのあとカラーをされる事おすすめしております。

Q2.マニキュアやヘナで黒くしたのですが落ちますか?

A.当店の黒染め落としは、カラーで黒染めした方に限り落ちます。

Q3.ブリーチとは違うのですか?

A3.はい、違います。黒染めだけを落とす専用の薬を使用しております。

Q4.黒染めを前日にしたのですが、落ちますか?

A4.落ちますが、染めてすぐに落とすと髪の毛の負担と、通常かかる時間よりも時間がかかる場合

がございます。我々の経験上1週間くらい空けて頂くのが望ましいと思います。

とりあえず以上4つが多い質問でしたのでまとめてみました。

もし黒染めで悩みのある方はぜひ参考にして頂ければ思います<(_ _)>

そして、実際に黒染め落としをされて明るくなった方は全員テンションあがってお帰りなります(*^_^*)


明るめグレイカラー(白髪染め)について

みなさんこんばんは。

今回は白髪染めについて私の思う事を書かせて頂きます!(^^)!※知っている方は多数いると思いますが。。。

LALAでも白髪染めをされるお客様はいらっしゃいます。白髪染めのイメージはお客様のお話を聞いていると

1.黒っぽくなるイメージ

2.痛む

3.色味を楽しめない

等のご意見をよく聞くのですが、1のイメージの場合はサロンでのカラーではあまりないような気がします。(全体の白髪の割合にもよりますが)

2.痛むイメージですが、これに関しては色味を変えなくてもよろしければ「リタッチ」という施術で白髪の伸びている根元の部分だけ染めれば毎回全体をカラーをされるより毛先はダメージしないので、LALAではほとんどのお客様におススメしています。

3.色味を楽しめないイメージですが、今のサロンカラー(白髪染め)も何千色もあるので、普通のカラーとほぼ変わりなく発色なども含めて出せるようにメーカーさんが常に改良されています。なので色味にこだわりたい方も楽しめると思います。

最後に明るめの白髪染めをご希望もよくございますが、一般的な茶色までは白髪染めでしっかり染まりながら持っていくことは可能です。また、毛先の色の配合などを変えるだけでさらに普通のカラーと同じような柔らかい質感まで持っていくこともできるので、ホントは明るくしたい!けど白髪染めするからとあきらめる必要はもはやないかなと思います。

明るい髪色になると女性はテンションあがるみたいなことを実際によく聞きますhappy01

白髪ってやはり老若男女とはず「ネガティブ」な要素になりやすいですが、逆にいくつになっても楽しめるようになった今の時代とこれからの時代は「白髪出てきても明るくできるしgood」ポジティブにいけると私自身白髪が出てきてもって思いますhappy02

あと話題のIPS細胞も髪の毛の方にも研究や開発が進んで白髪をなくせたりできたらいいなと願ってます(^_^)/

それではこのへんでおやすみなさいnight


人気ブログランキングへ

 


ヘアカラーの重ね塗り


みなさんこんばんは。

今日はヘアカラーの色味にこだわりがある方向けになります。今年に入ってからLALAのお客様は特に色味やなりたい髪色へのご要望を多く頂く事が増えて来ていますので少しここで補足させて頂きます。

秋になりましたねmaple今年の秋冬の新色カラーのメルティーラインが早くも人気のオーダーになっています。

今年は特にLALAでは外国人風のスモーキー、ホワイティ−カラーのラインが爆発的にヒットで現在も人気のカラーなのですが

あるLALAのモデルさんとの会話で「私好きな色はピンク系なんです。」iPhoneカバーや小物やバック等随所にピンクモノを多くもっていらっしゃる方でしたが、「髪の毛の色だけはピンク系は嫌なんです!」

とおっしゃってました。女性は不思議ですねhappy01 話を戻します、

特に外国人風のカラー(アッシュ、マット系)の色味は1回だけで染めるより、2回3回と同じ色で染め続ける事で深みが増して、更に透明感が増します!(日本人には出にくい色です)これは経験者しか分からない事かもしれませんが。。。

アッシュ、マット系の色味がお好きな方は他の色に浮気をせず(笑)同じ色、彩度は変えても良いと思いますが極力3回くらいまでは同じ色で染めて頂くと本当に神秘を感じるかとcoldsweats01

ブリーチしないとダメじゃない?って思われる方もいるとは思いますが、意外とブリーチ無しでもいい感じになりますhappy01

1ヶ月に1回、2ヶ月1回でも、ぜひ同じカラーを重ね塗りしてみて下さい。きっとあなたの理想のヘアカラーに近づくはずですshine

今日はこの辺でおやすみなさいnight


人気ブログランキングへ


グラデーションカラーの可能性と黒染めへの応用

みなさんこんばんは。

前回のブログで失敗ネタがなかなか面白かったという声を頂き、ありがとうございます笑

人間が面白いと感じるのは、成功や幸せな話より失敗やちょっと不幸な話だと言うのが

心理学のデータであるみたいですcoldsweats02

でもそれはひとそれぞれだと思いますが。

個人的にちょいちょい失敗ネタも入れていこうと思います笑

さて本題に入りたいと思います。

人気ブログランキングへ

まず、グラデーションカラーって何?って事ですが、通常のカラーリング(ワンメイク)は根元から毛先ま

で同じ色にキレイに染めることを目的としてるのですが、グラデーションカラーで染める場合、

(わかりやすい感じで言うと)根元、中間、毛先を少し明度を徐々に明るくしていくデザイン的なカラー

のことを言います。モデルでいうなら鈴木えみさん、木下ゆきなさん、海外セレブなど。

ここで、グラデーションカラーのメリットをお伝えします。(簡単に)

①伸びてきた時の根元のプリンが目立ちにくい(グラデーションで染めるので)

②デザインの幅があり、ブリーチを使用しなくとも少し個性的が可能なデザインもできる。

③今年特に流行で、おしゃれに敏感な方たちは周りとの差をつけられる。

④個人的におススメなのが黒染めしてる方☆

黒染めしてる方には、特に全体を明るくするのは至難の業ですので(前にどっかの記事に書きましたが

ダメージも最小限で、なおかつオシャレに、できるカラーだと思います。

LALAのゲストの方でも就活や実習で黒染めしてる方達にも、活動が終わり明るくしたい時におススメし

てるカラーです。

みなさんも最近のカラーに飽きてきたっていう人にも1度試して見てはいかがでしょうか?happy01

今回グラデーションカラーのスタイルも創ってみました。

今回はブリーチを使い、ミルクティーのグラデーションにしてみました。

下↓ブリーチでベースメイクこの後ミルクティーに染めました。

Image056.jpg

 

アッシュ、ヴァイオレット、マット、ナチュラルブラウンをMIX

首~下にはミルクティーのさらにミルクたっぷりめの薄い

ミルクティー色を塗布。

 

完成はこちら。.

ミルクティーは昔自分自身でも若かりし頃にやってました笑

個人的にワンメイクの1色染めもキレイで好きなんですけどねshine

ではみなさんお休みなさいnight

 

今日の1曲♪


黒染めの後のカラー②



今日はなんと、この黒染めブログを見て頂いて新規でご来店頂いた大学生のゲストがいらっし

いました。

なんか、地味に嬉しいですねconfident 嘘です!かなり嬉しいですhappy02

さぁ、今回はその黒染めをしてしまって、明るくしてほしいとの事。希望は9LV位のマット系

ブラウン。

前回のブログを見てきて頂いてるので、カウンセリングでは既に黒染め後のカラーをご理解頂

いてるので話が早い!笑

このゲストは、美容室で3ヶ月前に黒染めをされたそうなので、やはりすごく分かりやすいから
施術もしやすい♪

髪質は細め、黒染め前のアンダーはもともと12LV位の明るさだったらしく、黒染めも

既にこげ茶くらいにとれていた状態を見て、これは、ブリーチ無しでもイケルと判断!

まずはストランドチェックと言って、髪の毛の内側1cmの表面に見えない部分をとって、明る

くなるか、カラー剤でテスト。

やはり、10分で、抜けてきている。

そこで、まずは黒染めした部分からカラースタート。当然ブリーチは無し!

基本1回の大成功より、出来るだけ大失敗しない方法と

なるべくダメージをさせない施術でやります。


もしお家で黒染めから、明るくカラーをするときは、必ず黒染めした部分から染めて下さいね。(ちゃんと塗り分けしないと逆プリンになります)

黒染め部分が、抜けてきたら、それに新生毛部分を合わせて染めます。

黒染め部分は当然ながら抜けが遅いので、普通より少し時間かかりますので

こまめにチェックが大事ですね。

黒染めから明るくするカラーを美容室でする場合も、通常よりも時間がかかりますので、

時間に余裕をもって行かれる事をおススメします。


ゲストの喜んで頂いた笑顔を 見るとやりがいありますねhappy02


今後、髪の毛は相当ダメージになりやすいのでトリートメントなど、ご自宅でも

ケアしてくださいね♪

締めに、今回はこのようなSランクの施術はある程度の信頼関係が大事です。

今回のゲストの成功は稀なケースとなる事があります。みんながみんな成功するとは限りません。

まずは、みなさんの信頼してる、もしくは信頼できる美容師さんに相談するのが1番です。

くれぐれもご自分でやるときは気をつけて下さい。

黒染め後のカラー①

今日は前回の続きで、ご利用は計画的に♪


黒染めしたけど、どうしても明るくしたい!でも、美容室行くのもめんどくさいから、自分で染めて失敗してしまったweepって人も全然多いんじゃないですか?

少なくとも自分もそういうタイプの人間で、高校生の頃はよく自分でやって美容師さんを困らせているお客さんでした。

そこで何故黒染め後のカラーは失敗しやすいのか?






答えは簡単。黒染めした後カラーをして明るい色に染めるという技術自

体、プロの美容師でも難しくカラーにおける

超Sランクな技術だからです。


では、何故難しいか?
そもそも、カラーの仕組みと言うものがあります。

①カラー(酸化染毛剤)は、元の髪の毛のメラニンを壊して、希望の色味となる色素を髪の内部に入れ込んで、酸化しながら発色します。
つまり、地毛を明るくしながら、色を入れるってことですね。
②ブリーチ(脱色剤)は、①と違い、色素は入れずに、髪のメラニンを壊し脱色し続ける。つまり、金髪や、シルバーとかにする物ってことです。

で、基本的に人工的に黒に染めてる色素、つまり黒染めは、黒の色を作る色素(ちなみに黒という色素は最初から無い)は、からなる色の③原色(プライマリーカラー)の色素が大量に、ぶち込んでる状態な訳です。

こんな状態になっていると、カラーで明るくと言うのはまず不可能に近い。
つまり、色素を壊すパワーが弱いんで、黒染めした部分が染まらず、黒染めしていないところだけが染まり、簡単にムラカラーの完成になる訳です。

また、黒染めして、1年くらい経っていたとしても、黒染めの色素はまだそのまま残ってることが多く、明るくなったとしてもすごくしつこいやつで、赤っぽくなったり、希望の明るさより暗く仕上がる事があったりします。

では、ブリーチは?ってなりますが、大体の方は分かると思いますが、
髪の毛が、人形の毛に近づきます.


 
クリックお願いします        人気ブログランキングへ

今日の1曲♪
















ご利用は計画的に♪

そこで、まずは分かりやすく黒染めを失敗しない方法を書きます。

①そもそも黒染めをしない
②しょうがなくする時、黒染めををホームカラーでしない。
③美容室で黒に近いカラーリングをする。(黒染めにしてたい期間にもよります

A

①する必要ないならやらない方が全てにおいて良し。
②何故ホームカラーはだめか?
家で素人が染める訳ですから、必ずムラになります。また、必要な放置時間以上置いたり、
くし等での必要以上のコーミング等でダメージになり、染料が濃すぎるため、青黒くなったりして、次明るくしたい時に、最悪ブリーチや、かなりの時間を使うので髪のダメージは計り知れません。
また、美容室で黒染めしてないので、髪の毛のどこからが黒染めした部分で、どこからが新生毛かが分からず、これもまた明るくする時にムラになる原因です。←美容師的に特にこれが1番厄介です。

③美容室でのカラーのメリットは、
a 極力髪のダメージを抑えられる。
b どこから、黒染めしたか分かりやすいため、いろいろ明るくする為の計算がしやすい。
cしっかりカウンセリングするので、(LALAでは)どれくらいの期間黒色でいるか聞いて、
例えば1、2ヶ月程度だと、黒に近いカラーをしておくと、徐々に自然褪色するので、次回明るくしたい時にまだ、施術しやすい。

ほとんどのお客様はこんな(1、2ヶ月)スパンの感じの方が多いです。
これはお客様にとっても、美容師、美容室側にとってもWIN,WINの関係になれますね。

黒染めを計画中の方は美容師さんにしっかりカウンセリングしてもらってくださいね。



1

« エンジェルグロス | メインページ | アーカイブ | 低温エンジェルストレート »

このページのトップへ